Multi-document+

多彩、多様、多感、そして一本気に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかしな話

とある店の中にこんなメッセージ。


十六歳未満のお客様の午後八時以降、
十八歳未満のお客様の午後十時以降の、保護者を伴わないご来店は、お断りいたしております。



さて、ここで問題です。

日本の義務教育は何歳まででしたっけ。
中学3年生までです。 生まれた月の遅い人は15歳で高校1年生のほとんどを終えたりもします。
だから、16歳は社会人の可能性もあります。 滅多にいないというだけで充分認められてしかるべき日本人の姿です。

たとえば15歳で働き、自分の生活費をまかなう人と、
22歳にもなってまだ親のすねかじって大学に通ってる私。

いったいどちらが「大人」なのか。

立派に賃金もらって働いてる社会人が、同じ土俵の社会人に入店を拒否されるなんて可笑しな話だね。

16歳が「子ども扱い」なのは、身体の発達が未成熟なことがあるから、というのも、あります。
でも高校で勉強するのは義務じゃないのに、高校で教えなきゃいけないことがえらい多いのはなんでなのかなあ。
教育の残業? 残業とは無能の証と誰かが言った。
それはもちろん「こどもたち」ではなく、そのように課程を定める「おとなたち」。
スポンサーサイト

« やめよう|Top|必要な犠牲だと思うけど »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://stayandgaze.blog107.fc2.com/tb.php/12-f50cffed

Top

HOME

まるち

Author:まるち
静岡市在住。
音楽と歴史が好きで、たいがいマニアックで暴走気味。
一応専門は思想。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。