Multi-document+

多彩、多様、多感、そして一本気に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこに山があるからだ

↑これすごいかっこいいと思うんですよ。 職人つーか。
受動的かもしれませんけど、でも「そこに楽譜があるからだ」とか、超かっこよくないですか。 「そこに音符があるからだ」とか。

楽器なんていくらでも手を抜くことなんてできるんですよきっと。 ごまかしてさ。
だけどそこに書かれた音に真剣に向き合って、誰も認めてくれないかもしれない地道な練習を続けることにこそロマンがあるんじゃないのかな。
書かれた音を正しく吹く、シンプルだけど難しいし、難しいけど地味だし、だけどかっこいい。
わたしがユーホを吹く理由ってなんだろうって思ったら、もう音楽が好きとか、ユーホが好きとか、そんな浅いもんじゃないって感じがする。

そこに音楽があって、楽譜があって、ユーホがあるから。
卵が先かニワトリが先かみたいなもんで。
楽譜が難しければ難しいほど燃えるのは、天険に挑む登山家と同じ心境だと思う。
無理だよねそうだよね、で終わることは、世の中にはよくあることだけど、自分の中では許されない。
それに挑まないことは、自分のプライドにも関わるし、楽譜に対してもそれを求めた作曲者にも失礼だと思う。
だから逆に「こいつユーホの使い方わかってない!!」っていう作曲者には猛烈に怒る(笑)。

書かれている以上演奏するのが音楽人ってもの。 そういう意気込みで。 ひとつ。
スポンサーサイト

« 凹む前に怒る|Top|情けは味方、仇は敵なり »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://stayandgaze.blog107.fc2.com/tb.php/17-017bb199

Top

HOME

まるち

Author:まるち
静岡市在住。
音楽と歴史が好きで、たいがいマニアックで暴走気味。
一応専門は思想。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。