Multi-document+

多彩、多様、多感、そして一本気に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集中=リラックス

まんがって娯楽みたいなカテゴライズですけど、どっこい、真剣に読むとけっこうためになるんですよね~。

今「おおきく振りかぶって」を読んでます。 久々に高校野球まんが! 「やったろうじゃん!!」読んで以来3年ぶりの。 誰も求めちゃいないだろうが自分が野球をやるなら内野手をやりたい。

で、その「おお振り」に出てきた「反射リラックス(そんな名前ではないけど)」に挑戦してます。
楽器吹く身として、一番緊張するのは何かっつーと、やはり本番かな、と。 なので、本番にありうる状況を想定してそれとリラックスを結びつけるのです。
いろいろ考えた末、私は普段からけっこうビビリなので、まず「指揮者」と「リラックス」を結び付けようと思いました。 本番始まる前は沈黙してますから、静かに瞑想とかすればそれにも慣れることができるなあ、と。

指揮を見れば棒もわかる、リラックスもできる、すばらしい一石二鳥。

いくらチームの力があるといってもバッターボックスに立つときは独りであるように、いくらバンドが一緒だと言っても結局私の楽器を吹くのは私一人しかいないわけで。 それはプロになっても、アマチュアのままでも同じだな、と。
だから自分で自分の調子をコントロールすることに妥協したくないなと思うわけです。 それが相棒への礼儀でもあるし、楽譜やバンドや観客に対する礼儀でもあると思う。

難しく考えすぎですけど、要は本番は最高の集中で臨みたいんです。
爪の先まで神経使って臨むようなのって、理想理想って言うけど実際やってる人間がいるんだからやってできないことはないと思う。
スポンサーサイト

« 長崎編2|Top|長崎編1 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://stayandgaze.blog107.fc2.com/tb.php/47-8501116d

Top

HOME

まるち

Author:まるち
静岡市在住。
音楽と歴史が好きで、たいがいマニアックで暴走気味。
一応専門は思想。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。